顔の目立つほくろをとりたい
大きく膨らんだほくろが恥ずかしい
シミみたいなほくろがたくさんある

 

自分でほくろを取ろうと思っても跡が残ってしまったり、思わぬトラブルを起こしてしまいます。

 

ほくろを綺麗に除去したいなら美容外科・皮膚科がおすすめです。

 

ここでは、ほくろ除去の種類と鹿児島のほくろ除去できる美容外科・皮膚科を5院ご紹介します。

 

ほくろ除去したいと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

 

鹿児島のほくろ除去できる美容外科・皮膚科5院

湘南美容クリニック

 

2017年7月に開院した鹿児島院です。
電気メスと切開縫合のほくろ除去を行っています。

 

ほくろ除去の料金(税込)
電気メス 2o以下 4,050円
切除縫合 1p 15,790円

 

鹿児島院の情報

住所
鹿児島県鹿児島市中町5番26号
カリーの天文館5階

 

アクセス
いづろ通駅から徒歩2分

 

診療時間
9時〜18時/月・木休診

 

 

 

 

品川スキンクリニック

 

電気メスと切除縫合の2種類のほくろ除去が受けられます。
電気メスに関しては1年間の安心保障がついています。

 

ほくろ除去の料金(税抜)
電気メス 1o 4,860円
切除縫合 1o 8,750円

 

鹿児島院の情報

住所
鹿児島県鹿児島市中央町3-1
第1NTビル7F

 

アクセス
・鹿児島中央駅「東口」徒歩約1分

 

診療時間
10時〜19時/年中無休

 

 

 

 

鹿児島三井中央クリニック

 

電気メス・炭酸ガスレーザー・切除縫合での治療を行っています。
炭酸ガスレーザーは「エルビウムヤグレーザー」という一般のものより組織へのダメージが少ないため、痛みを抑え、除去後の赤みを軽減できるようです。

 

ほくろ除去の料金(税抜)
電気メス 1o 5,000円
レーザー 1o 6,000円
切除縫合 1o 10,000円

 

鹿児島三井中央クリニックの情報

住所
鹿児島県鹿児島市山下町チャイムズビル6F

 

アクセス
市電「朝日通り」電停前

 

診療時間
10時〜19時/年中無休

 

 

 

 

春山クリニック

 

炭酸ガスレーザーでのほくろ除去が可能です。
5o以上のほくろには手術が望ましい場合もあるので要相談となります。

 

ほくろ除去の料金(税抜)
炭酸ガスレーザー 5o以下 4,800円〜

 

春山クリニックの情報

住所
鹿児島県鹿児島市西田2丁目3-8

 

アクセス
・鹿児島中央駅徒歩7分
・高見橋電停徒歩9分
・西田中ノ町バス徒歩1分

 

診療時間
(平日)
午前 9時〜13時
午後 15時〜19時
(土曜)
午前 9時〜12時
午後 13時〜17時
(休診)
金曜・日曜・祝日

 

 

 

 

セイコメディカルビューティークリニック

 

電気メス・Qスイッチレーザー・アキュティップ・切除縫合の4種類があります。
ほくろの大きさや形などに合わせて除去方法や料金が異なります。

 

ほくろ除去の料金(税抜)
電気メス 1o 5,000円
Qスイッチレーザー 1ヶ所 3,000円
アキュティップ
切除縫合 1o 8,000円

 

セイコメディカルビューティークリニックの情報

住所
鹿児島県鹿児島市泉町5-1

 

アクセス
市電「朝日通」から徒歩2分

 

診療時間
10時〜18時/不定休

 

 

 

 

ほくろ除去の種類

ほくろには種類があり、大きさや形によって除去の方法が異なります。
どんなほくろに向いているか、ほくろ除去の方法と特徴をご紹介します。

 

電気メス


出典:シンシアガーデンクリニック

 

5o以下のほくろ・膨らんだほくろに向いた除去方法です。
外科の手術などでよく使われる、切開と止血を同時に行えるメスで焼き削っていきます。
除去後は凹んだ状態になりますが、次第に皮膚が再生されて目立ちにくくなります。

 

切除縫合に比べて身体へのリスクを抑えられます。
また、ほとんどの方が1度の治療でほくろ除去できるようです。

 

 

炭酸ガスレーザー


出典:札幌中央クリニック

 

5o以下のほくろ・盛り上がったほくろに向いています。
水分に反応すると熱が生じるのがこの炭酸ガスレーザーです。
これを利用してほくろを蒸散させ除去します。

 

局所麻酔するため、痛みはありません。
ほくろの大きさにもよりますが、除去した部分が凹んだ状態になります。
やがて皮膚は再生され、肉が盛り上がってくるため心配はないでしょう。

 

 

Qスイッチレーザー


出典:さくらビューティークリニック

 

シミのようなほくろ・小さなほくろに向いたほくろ除去です。
レーザー脱毛と同じしくみで、メラニン色素に反応するレーザーを照射します。
麻酔テープや局所麻酔をして行うため、痛みはほとんどありません。

 

他の除去方法と比較的手軽に受けられます。
しかし、1度の照射だけではほくろ除去できないため、数回の通う必要があります。

 

 

切除縫合


出典:シンシアガーデンクリニック

 

5o以上のほくろ・大きく膨らんだほくろに向いたほくろ除去です。
また、悪性腫瘍の疑いがあっても除去したほくろの病理検査が可能。
根元から除去することができるので、再発の心配がありません。

 

局所麻酔をするため、痛みはほとんどないようです。
しかし、1週間ほど糸がつた状態で抜糸が必要です。
傷跡は場所にもよりますが、線上になるのでほとんど目立つものではないでしょう。

 

 

 

ほくろ除去のこともっと知っておこう


出典:kirei kenku

 

ほくろ除去の傷跡について

綺麗にほくろ除去したい方は、美容外科・皮膚科で治療しますね。
しかし、美容外科・皮膚科で治療しても傷跡は残ってしまいます。
傷跡を目立ちにくくすることが可能であっても、傷跡が多少残るということは知っておきましょう。

 

茶色のようなシミっぽい
赤み
黒ずみ
ケロイド
凹み
盛り上がる

 

目立たない傷跡の方が殆どですが、ほくろの位置や大きさ、形、状態によってこのような跡が残ってしまうケースも考えられます。
そのため、ほくろ除去する前に傷跡やリスク、注意点などを医師に確認しておきましょう。

 

 

ほくろ除去後のケアが重要

ほくろ除去した部分は守る力が弱っているので、非常にデリケートな状態になっています。
また、紫外線によって、ほくろが再発してしまう事も考えられます。

 

そのため、ほくろ除去後のケアは万全に行いましょう。
処方されたテープや軟膏は使用用途をしっかり守ってケアして下さい。

 


出典:シミ取り治療の専門サイト

 

除去後に保護テープをすることが多いですが、これは患部を守るだけでなく、傷を早く治して紫外線からも守ってくれます

 

傷跡を目立ちにくく、綺麗にほくろ除去するには除去後のケアをしっかり行うのが良いでしょう。